引越しをするのにベストなタイミングってあるの?

引越しでベストなタイミングは、それぞれの事情やケースによって大きく異なります。

 

 

転勤や入学などを期に別の市区町村に引越したいという場合には2月から3月にかけての引越しが最適ですが、この時期には人気が集中することもあり、賃貸物件や中古物件が減るだけではなく、引越し業者に依頼する際にも料金が高くなってしまいます。

 

 

4月の新生活に合わせて引越す必要が無いのであれば、7月~8月、あるいは10月~11月頃が狙い目となります。

 

 

 

いずれの時期も引越し業者が比較的暇になる時期であることから、リーズナブルな料金で引越しが可能であり、4月までに契約が成立しなかった「売れ残り物件」を格安で契約・購入できる確率が上がります。

 

 

引越しにかかる予算を抑えたいという場合には、こういった時期を狙うことがおすすめです。

 

賃貸物件の場合には、契約が切れるタイミングで退去するとお得です。

 

 

 

賃貸物件では契約更新の際に更新料がかかるケースが多く、このお金はいかなるタイミングで退去したとしても返還されません。

 

 

更新料を支払って数ヶ月後に引越しということになると損をしてしまいますから、なるべく契約が切れるタイミングを狙って引越しの準備を進めるべきと言えます。

 

また、新築や中古の物件を購入して引越すというケースでは、こういったおすすめの時期とは無関係に気に入った物件を見つけたタイミングで引越しましょう。

 

 

不動産は縁の要素が大きく、「もう少し待ってお得な時期に契約しよう」と考えていると売れてしまう可能性があります。

 

 

時期による損得に左右されず、買いたいと思った物件が出てきた段階で売買契約を交わし、その後に引越しの準備へと取り掛かることをおすすめします。