引っ越しの手伝いに呼ばれたら何を準備すればいい?

親しい友人や親戚、家族が引っ越しを行う際に、作業を手伝ってくれないかと依頼されることがあります。

 

 

少し面倒には感じますが、自分にとって大切な人物からの申し出ですから、なんとか応えてあげたいという気持ちになることは自然ですよね。

 


このようなケースでは、どういったグッズを持参して引っ越しの手伝いをすべきなのでしょうか。

 

必要となる品物や心構えなどについて紹介しますから、いざという時のために覚えておきましょう。

 

第一に必須となるのは「軍手」です。

 

引越しを行う人が準備してくれていることもありますが、念のために持参することをおすすめします。

 

100円ショップでは滑り止めの付いた軍手も販売されており、引っ越しの作業において非常に役立ちます。

 

 

100円ショップで入手できるもう一つのおすすめアイテムは「スリッパ」です。

 

 

引っ越しの作業中には細かな金属片や木片があちこちに散乱していることがあり、素足でそのような場所を行き来することは危険ですから、身を守るためにもスリッパを持参しましょう。

 

それ以外では、「マスク」を持参すると細かいゴミやホコリを吸い込まずに済みますし、特に夏場には「タオル」も必需品です。

 

 

洋服を汚したくないのであれば、「エプロン」を付けておけば自前の服に大きなダメージが生じることもありません。

 

 

心構えとしては、事前に入って良い部屋と悪い部屋、触って良いものと悪いものについて先回りして聞いておくと良いでしょう。

 

 

引っ越し作業中といえどもプライバシーを守ることは重要で、ズカズカと踏み込んでしまってはデリカシーの無い人物だと思われてしまいかねません。

 

 

また、万が一の事故に備えることもポイントで、高価な品や貴重品には手を付けず、搬出入は持ち主に任せることを徹底しておきましょう。